お気楽かあさんのゆる~く いってみよう

こどものこと。日常の些細なことを いろいろ…。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
恋の罠~淫乱書生~ :: 2012/07/17(Tue)

前回に引き続いてDVDのご紹介。

      dc3a287642095eef6764b324cc2fd7a0.jpg

↑「恋の罠~淫乱書生~」
ボムスssiの作品を片っ端から見ようと決意した私ですが、これをレンタルするのはためらわれた。
なんせタイトルが淫乱書生やし…。おまけにR15指定になってたし…。

ストーリーは公式HPによると、こんな感じ。

李朝後期。美しい王妃チョンビン(キム・ミンジョン)は、李朝きっての名文家として知られる
キム・ユンソ(ハン・ソッキュ)に出会い好意を抱く。
やがてチョンビンは彼の虜となり、“禁断の愛”に溺れていく。
だが、二人だけの秘密であった一夜が、スキャンダラスな大ヒット官能小説として
執筆されていることを知り愕然とする。
ユンソには覆面作家というもう一つの顔があったのだ。
官能小説の存在が王のしるところとなり、捕らえられ残酷な拷問を受けるユンソ。
無残な姿となったユンソが王妃に伝えた真実とは?この一世一代の恋の罠は、真実の愛だったのか!?

って大層な紹介になってるけど、チョンビンとユンソの愛の物語というよりは、
興味本位で官能小説を書き始めたユンソが、もっといい作品を作ろうとして
あーでもない、こーでもないって言ってるだけのような気がする。

いい大人がマジメにバカバカしいことをやるっていう、コミカルなお話やと思うんやけどなぁ。
なので、いやらしさはあまり感じません。このパッケージとタイトルはいかがなものか?
というか、逆に恋愛モノとして紹介することが間違ってるのでは?

でもボムスのお茶目な部分はたくさん見れるので、なかなか良いと思います。
笑える箇所も多々あります。 レンタルして損はなし! 

おススメ度 ★★★☆☆

  1. BMSのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<花嫁はギャングスター | top | 怪盗ホン・ギルドン一族>>


comment

ふふふ
評論家みたいになってるやん(笑)
そのうち韓流ピアでコーナー持ってるんちゃうか?

しかし レンタル屋でボムスssiものばっかり借りてきてくれてるあなたに感謝やわ~
この題は確かに恥ずかしいやろ~
アメトークとアメトークの間に挟んで借りたいくらいやわ・・・次のDVD紹介を楽しみにしてるわね~
  1. 2012/07/18(Wed) 14:17:17 |
  2. URL |
  3. SNB41 #booe7OlA
  4. [ 編集 ]

SNB41へ

そうやな!韓流ピアでコラムかけるくらいになりたいわ。
でもボムスオンリー(笑) 後は何も知らん。

いやいや。SNB41がボムスを推してくれたからさぁ。
あの時、素直に見ておいてよかったわ。
見てなかったら、ボムスを知らずに人生が終わってたかも?やもんなぁ。
こっちこそ感謝やで~。

  1. 2012/07/19(Thu) 14:40:39 |
  2. URL |
  3. ともぞう #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomozoh95.blog100.fc2.com/tb.php/206-020de5db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。