お気楽かあさんのゆる~く いってみよう

こどものこと。日常の些細なことを いろいろ…。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
重量★ガールズ キングコングを持ち上げろ! :: 2012/07/20(Fri)

すいません。今回もボムスssiのDVD紹介です。誰に謝ってるんかわからんけど(笑)
当分DVD紹介が続くので、カテゴリーに「ボムスのこと」を追加しましたよ。
今回はコレ↓

51jXlrScJ-L__SL500_AA300_.jpg

「重量★ガールズ キングコングを持ち上げろ!」

このパッケージだけ見ると、スポ根コメディかな?と思いますが、全然違います。
ストーリーは…

1988年のソウル五輪重量挙げ種目で、金メダル目前の怪我により選手生命を断たれ、
無気力な生活を送っていたジボンは、ひょんなことから田舎の女子中学校の重量挙げ部監督に就任。
重量挙げに嫌気がさしていた彼だったが、少女たちの懸命な姿に心を打たれて本格的な指導を開始する。
最初はまるでやる気のなかったジボンだったが、少女たちの魅力溢れるキャラクターと、
純粋なひたむきさに打たれて、鬼コーチに変身。
新設チームは着実に実力を付けていき、ついにはオリンピックまで目標とするようになるが、
少女たちには大きな試練がおそいかかる―。
(文才がないので、GAGAから引用させてもらいました。)

「重量★ガールズ」なんてポップな内容じゃないぞ~。後半は涙ナシでは見れません。
貧困やいじめ、大人の嫉妬心や卑怯さ。いろいろな困難にぶつかりながら成長していく少女たち。
実話を元に製作されたそうです。

とても感動的ないい映画ですが、ボムスssiはイケてません。
でも優しさ、切なさが伝わってきます。やはり上手いなぁと思いました。
ボムスが野球選手なら、きっと2番ショートでしょう。

おススメ度 ★★★☆☆

  1. BMSのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<悲しみよりもっと悲しい物語 | top | ゲルマランチ>>


comment

うわ、外科医のボムとは全然イメージちゃうなあ。
でも、ストーリーは良さそう。
実話好きやし。

カテゴリーまで作ったと知ったらボムは喜ぶやろなー。
よし!わたしがいつか伝えに行ってあげるわ。
ほんでATKの代わりにありがとうのハグしてもらったげる。
  1. 2012/07/20(Fri) 23:57:23 |
  2. URL |
  3. yuki #8Zcb/IVM
  4. [ 編集 ]

↑YKKはボムって呼ぶつもりなのか!?
なんでもええけどさ~

いろんなボムスssiを見てきたけれど やっぱり1本筋の通った男やと感じた
主演やないのは申し訳ないくらい主役を食ってしもてるよなぁ~韓国俳優陣にワタシから謝ってあげたいわ

2番ショートって最高に好みのタイプやわ♪
しかも派手さのないショートね
まさにビッキーちゃうん(笑)
2人に挟まれたらワタシ ちびる自信あるわ
UCCにパッド借りてから会いに行こうっと
  1. 2012/07/21(Sat) 21:32:18 |
  2. URL |
  3. SNB41 #booe7OlA
  4. [ 編集 ]

yukiちゃんへ

うん。外科医とは全然違うで~。イケてないし、最後は悲しい結末やしな。
でも上手いわ。何やっても違和感ない。結局ステキ(笑)

なんでYKKがハグしてもらうねん!
ボムスは律儀な男やから、私を探し当ててハグしに来ると思うわ!
  1. 2012/07/21(Sat) 22:43:01 |
  2. URL |
  3. ともぞう #-
  4. [ 編集 ]

SNB41へ

何て呼ぶかは迷うところや。
やはりそのままで呼ぶと検索に引っかかってくる恐れアリ。
にわかボムスファンが集まって好き勝手なこと言ってるから、
そのうち本家本元のボムスファンに怒られるんちゃうやろか(笑)
これから私もBMSで統一しようかなぁ。

2番ショートっていいよな。
派手さはないけど「いぶし銀」とか「職人」って感じ。
まさにボムスでないかい?

  1. 2012/07/21(Sat) 22:55:22 |
  2. URL |
  3. ともぞう #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomozoh95.blog100.fc2.com/tb.php/209-d1a2c8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。