お気楽かあさんのゆる~く いってみよう

こどものこと。日常の些細なことを いろいろ…。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
悲しみよりもっと悲しい物語 :: 2012/07/21(Sat)

先日のブログでアクセス数が増えてるなぁと思って調べてみたら、
「ユチョン」で検索してくれた方がいた模様…。
…申し訳ないっす。 ユチョンファンに有益な情報はこれっぽっちもないです。
これからはユチョンと書くときは、違う表記にします。
逆にこれだけボムスを連発しているのに、検索されないのはなぜなのか…?
そんなことは気にせず、今日ご紹介するのはコレ↓

51kYi5Ft4hL__SL500_AA300_.jpg

↑「悲しみよりもっと悲しい物語」

孤児として育ったケイ(クォン・サンウ)と、事故で家族を亡くしたクリーム(イ・ボヨン)。
学生時代に出会ったふたりは、やがて孤独な心を重ねるように同居を始める。
毎日食事を共にし、悩みを打ち明け、恋人でもなく家族でもない特別な関係となったふたり。
だがケイは、自らの体が不治の病に侵され余命わずかということを隠し、
自分の代わりにクリームを一生愛する男が現れることを願っていた。
そんなある日、クリームはジュファン(イ・ボムス)という男性と出会う……。
(Amazonの作品紹介より引用させてもらいました)

これを見て「感動した」とか「泣いた」とかのレビューが多い中、反対意見を言うのは
心苦しいんだけど、不治の病とか薄幸とか、全く感情移入できませんでした。
自己中心的で身勝手な理由で、ジュファン(ボムスssi)を振り回すな!と言いたい(笑)
ボムスは優しくて誠実な役どころだったけど、この役はボムスでなくていいような気がする。

おススメ度 ★★☆☆☆



  1. BMSのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<おかえりなさい | top | 重量★ガールズ キングコングを持ち上げろ!>>


comment

あらすじ読んで BMSの出てくるとこまで速度3くらいで飛ばしまくったで
歯医者のBMSもステキやったな
はじめの出会いのシーンのコーヒー飲んでる姿はさぶいぼ出るくらいステキやった
結局クォン・サンウが見たいだけの映画ちゃうん
内容より彼重視みたいな・・
ワタシらのキライな精神的な話やよな 辻何某みたいな世界観で苦手やわ~
ホンマ ワタシらのBMSである必要はない
でもステキな彼に会えたからよしとしといたるけどな~
  1. 2012/07/22(Sun) 09:19:42 |
  2. URL |
  3. SNB41 #booe7OlA
  4. [ 編集 ]

SNB41へ

私らが「ボムスは何やっても素敵ねぇ」と思うように、
サンウファンにとっては見所満載なんやと思う。
ファンも多いのでしょう。実際「サンウ」でも検索あったし。
何でボムスがないのかは不思議(笑)

恋愛至上主義みたいなのが苦手や。
自分らが不幸やったら、周りを巻き込んでいいのかとご立腹や!
この手の映画はハムの人にお任せすればいいと思うわ。
  1. 2012/07/24(Tue) 23:45:53 |
  2. URL |
  3. ともぞう #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomozoh95.blog100.fc2.com/tb.php/210-36c905dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。