お気楽かあさんのゆる~く いってみよう

こどものこと。日常の些細なことを いろいろ…。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
アナーキスト :: 2012/08/11(Sat)

もうこのまま韓流映画ブログになってしまうのではないか?
それくらいこの夏休みはネタがありません(笑)
今日も懲りずにDVDのご紹介。

      r162004196L.jpg

『友へ チング』『ブラザーフッド』で卓越した演技力を誇示したチャン・ドンゴンが主演するアクション。
戦時中の上海を舞台に、日本に抵抗するための反体制グループで暗躍する4人のアナーキストたちの
愛と生き様を描いていく。(TSUTAYAの作品紹介より引用)

あ~アナタが有名なチャン・ドンゴンssiですか。(ボムス以外は全く疎い)
と思っていたら、始まって30分くらいで死んじゃったよ~。主演なのに!
アナーキスト「義烈団」のひとり、トルソク役がボムスssiです。
『外科医ポンダルヒ』のパク先生も「義烈団」のサング役で出ています。

長い間脇役生活を続けてきたボムスssiが注目されたきっかけとなる映画ということで
見たのですが、重い・悲しい・難しい、というのが率直な感想です。

不勉強で歴史的な背景を詳しく知らないため、簡単に感想を述べることができないのですが、
何か目の前にドンと突きつけられたような、複雑な思いが残る映画でした。

おススメ度 ★★☆☆☆

  1. BMSのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
<<スーパースター カム・サヨン | top | オー!ブラザーズ>>


comment

ワタシは見終わってエンドロールで「チャン・ドンゴン」やったんやとわかった(笑)
あ~あのチャン・ドンゴンね!!って思わず口に出たもん
えらい男前やと思ったらそういうことね~
ってことで ボムス以外に同じく興味がない(笑)
ロン毛のボムスもステキやよな(毎回コレばっかり言うてるよな)
しかし どの作品も全部違うボムスやん!
前回の作品を引きずらない演技力
毎度楽しませてもらえて最高に幸せやわ~
この映画の最後のボムスのシーン・・・
かっこよかったよな~

確かに重すぎるテーマやった
でも事実は事実・・違う角度から知ることも大切なことやということですわ~
  1. 2012/08/13(Mon) 08:07:15 |
  2. URL |
  3. SNB41 #booe7OlA
  4. [ 編集 ]

そうそう!
新しいDVDを注文中~♪
また連絡するな!!!
結構新しいボムスに会えるわよ~
  1. 2012/08/13(Mon) 08:08:32 |
  2. URL |
  3. SNB41 #booe7OlA
  4. [ 編集 ]

SNB41へ

これは重かった。んでもって、わからない点がたくさんあった。
本当に深いテーマなのか、それとも4人をカッコよく見せたいだけなのか
その辺もよくわからない。
最大の疑問は、チャンドンゴンの扱いがこれでいいのか?ってこと(笑)

血の気の多いボムスも、これまた素敵(毎度同じこと書いてる)
ロン毛のハラリとしたところも、いいわねぇ。ふ~っ(ため息)

↑あらあら、次はどんなボムスかしらん。
ドラマ部門担当のSNB、頼りにしてまっせ~。
  1. 2012/08/14(Tue) 16:39:01 |
  2. URL |
  3. ともぞう #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomozoh95.blog100.fc2.com/tb.php/216-3e14db01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。