お気楽かあさんのゆる~く いってみよう

こどものこと。日常の些細なことを いろいろ…。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
スーパースター カム・サヨン :: 2012/08/19(Sun)

夏休みも終盤。もうすっかり大人なのに、なぜか寂しいような切ないような気分になりますね。
高校野球が終わる頃が寂しさの一番のピークかな。
さてさて、今日もDVDの紹介をしますよ。ボムス作品はたくさんあるからね。

     51x5xzzFCdL__SL500_AA300_.jpg

韓国プロ野球界で、その創成期の5年間に在籍、1勝15敗1セーブという成績しか残せず引退した
実在の左腕投手カム・サヨンをモデルに、苦境にあっても決して夢を諦めない姿を描く感動ドラマ。
1982年、韓国にプロ野球が誕生する。工場勤めのカム・サヨンは、一方で社会人野球の投手としても
活躍していた。そんな彼に、またとないチャンスが訪れる。
彼が勤める工場の系列会社がプロ球団“サムミ・スーパースターズ”を結成、
選手を公開募集したのだった。サヨンは、家族の反対を押し切り入団テストに応募、そして見事合格、
晴れてプロ野球選手となるのだったが…。(TSUTAYAの作品紹介より引用)

今まで見たボムスの映画の中では、かなり好き。
かっこ悪くて、情けなくて、真っ直ぐな主人公「カム・サヨン」を演じています。
こういう役をさせたら、多分右に出るものはいないのではないか、というくらいハマってます。
エラそうに書いてるけど、韓国の俳優さんは全然知らない(笑) 
でも右に出るものはいないと断言します!

母親役の女優さんも、良いです! これぞ「おかあちゃん」って感じ。
息子の喜び、苦しみや辛さを温かく見守る姿には、涙がこぼれました。

この映画を見て、敗戦処理投手を見る目が変わりました。ごめん!吉野!

おススメ度 ★★★★☆


  1. BMSのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<「ジャイアント」見終わりました。 | top | アナーキスト>>


comment

待ってました!!!BMS作品評論家のA★K女史!!!
この映画はめっちゃ見たかったからうれしかったわ~
あんね~ワタシもこの作品大好き~
BMSのいいところがぎっしり詰まってるよな!
ホラ吹いて饒舌になるシーンさせたら世界一やと思う(笑)
この映画見て 韓国野球の歴史をHと2人でちょいと勉強したっちゅうねん!
みんな実在の人で実在の名前の作品やねんなぁ~
若菜とか八木とか藤田平の役があるってことやろ
ほんで対戦相手は北別府やん!!!
すごいよな~韓国野球ファンにとったらたまらん映画やろな
Cが「最近BMSめっちゃテレビ出てるなぁ~ 人気もんやん」って言うてた・・・ウチとあなたの家でしか放送されてないんやけどな(笑)

うんうん!オカンええ味出してた
次はあの人の作品追いかけたらええねん(笑)

これからは吉野にも温かい声援を送ろうね。。。
  1. 2012/08/19(Sun) 23:59:39 |
  2. URL |
  3. SNB41 #booe7OlA
  4. [ 編集 ]

SNB41へ

ありがとう!待っててくれて!多分アナタしか楽しみにしてないわよ(笑)
私も自分がどこに向かっているのか、だんだんわからなくなってきたわ。

若菜や北別府、懐かしいな。私、韓国野球って、全く知らんねん。
そんな背景も知ってたら、もっと面白く見れるやろうね。
ホントにこの映画はボムスのいいとこが全部出てるわ!
「カム・サヨンはボムスの福袋や~」(彦麻呂風に)

Cちゃん、面白い! ウチとアナタの家では、ボムスはテレビに出ずっぱりやもんね(笑)
オカンの作品…。私をこれ以上マイナーな方向に走らせるのはやめてくれ~。

吉野に申し訳ない気持ちになったわ。
華やかな舞台に立ちたいのは、みんな同じやろうしなぁ。
うん。これからは温かく見守る。それにしてもオリ弱すぎ!!!
  1. 2012/08/20(Mon) 01:46:29 |
  2. URL |
  3. ともぞう #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomozoh95.blog100.fc2.com/tb.php/218-c9e09ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。